1. HOME
  2. トピックス
  3. 【新型コロナウイルス関連】雇用調整助成金の休業計画表

TOPICS

トピックス

助成金

【新型コロナウイルス関連】雇用調整助成金の休業計画表

 

休業計画表_小規模事業主向け_ver3.0【2020/5/22 追記】

5月19日に発出された簡素化に合わせ、小規模事業主向けの休業計画表を作成しました。
名前は休業計画表ですが、支給申請時の休業実績一覧表を作る際にも利用していただけます。

【雇用調整助成金】休業計画表_小規模事業主向け_ver3.0.xlsx

・ 作成の仕方(各月入力必要)

① 開始日の入力
② 休業予定(実施)者の入力

小規模事業主向け休業計画表①
  • クリーム色になっているF3セルに、賃金締切日の翌日を入力します。
    【例】賃金締切日が毎月20日の場合は、21日を入力。
  • シートは1月からですが、任意の月から初められてもかまいません。
  • 休業対象労働者氏名については、休業を実施した従業員の氏名を入力。
    • 全労働者を記載するわけではありません。

 

③ 所定労働日・所定休日の入力

小規模事業主向け休業計画表②
  • 就業規則や労働条件通知書に基づく各人ごとの所定労働日数や所定休日を入力していきます(パート等にも対応しています)。
    • 未選択のセルがないように入力してください。

 

④ 全日休業する日(した日)の入力

小規模事業主向け休業計画表③
  • 所定労働日のうち、全日休業する日(した日)を入力してください。
    • 今のところ、全日休業する日(した日)のみに対応しています。

 

⑤ 休業実績一覧表の各人ごとの記入欄との対応

小規模事業主向け休業計画表④
  • 各人ごとの⑤全日休業日数と休業実績一覧表の③1日休業した日数(日)とが対応しています。

 

⑥ 休業実績一覧表の合計欄との対応

小規模事業主向け休業計画表⑤
  •  ⑥は休業対象者が休業をした日数の合計です。
    休業実績一覧表の③1日休業した日数(日)の合計欄に対応しています。

・ 注意事項

  • 小規模事業主向けなので、29人を上限にしています(今後変更の可能性あり)。
  • 全日休業のみに対応しています(短時間勤務などには対応していません)。
  • 休業規模要件については、中小企業の緊急対応期間の特例の1/40で判断しています。

 

休業予定表【2020/4/19 公開】

雇用調整助成金の計画届を作成する際の休業予定表です。
なにから手を付ければいいのかわからない方に向けて、できるだけシンプルに作成してみました。

【雇用調整助成金】休業計画表_ver1.1.xlsx

必須ではありませんが、作成しておくと計画届を作成しやすくなると思います。

今の状況が8月頃には収束している期待を込めて、8月までの予定表にしています。
人数は、休業予定の雇用保険被保険者50人までとしています。
雇用保険被保険者以外を別ファイルで作成していただくと、緊急雇用安定助成金にも対応可能です。
全日休業のみです(短時間休業、教育訓練、出向には対応していません)。

セルを一つずつ選択するのが面倒であれば、とりあえず日付と休業予定の雇用保険被保険者の氏名だけ入力をし、印刷して手書きでもいいです(自動計算は使えませんが…)。

ファイル名は休業予定表ですが、休業の実績管理にも使用可能です。

 

・ 作成の仕方(各月入力必要)

  1. クリーム色になっているF3セルに、賃金締切日の翌日を入力します。
    シートは1月からですが、任意の月から初められてもかまいません。
    【例】賃金締切日が毎月20日の場合は、21日を入力。
  2. 休業を予定している雇用保険保険被保険者の氏名を入力。
  3. 休業を予定している雇用保険被保険者の所定休日を選択。
  4. 休業を予定している雇用保険被保険者の休業予定日を選択。

 


当該記事は、内容をざっくりと掴んでいただくことを目的にしている為、不完全な場合があります。
そのため、この記事により生じた損害等について、弊社は責任を負いません。
実際に申請をされる場合は、厚生労働省などの一次ソースをご確認ください。
弊社クライアントさまにつきましては、お気軽にお問い合わせください。


最新記事