1. HOME
  2. トピックス
  3. 【勤怠管理システム AKASHI】

TOPICS

トピックス

PAL

【勤怠管理システム AKASHI】

こんにちは、新納です。
勤怠管理システムについて簡単に紹介します。
今回は自社でも利用している「AKASHI」についてまとめてみました。
勤怠管理システム:
AKASHI
運営会社:
Sony
打刻方法:
PC、スマートフォン、専用打刻機など
利用料:
300円/人(シフト管理機能を使用する場合は400円/人)
推奨利用人数:
10人以上(最低でも10人分の利用料が発生するため)
特徴など:
打刻用のPCを用意できる、又は1人1台PCがある場合はPC打刻で導入費用を抑えることができる
専用打刻機によるICカード打刻はPCが苦手な従業員さんでも利用しやすい
有給休暇管理機能では細かな設定が可能
サポートとしてオンラインチャットでの対応あり
オンラインチャットは電話やメールと比較すると、繋がりやすく、レスポンスも早く、記録が文字で残ることが利点
https://ak4.jp/
働き方改革関連法案により、労働時間管理が重要になります。
手書きの出勤簿やタイムカードで出退勤情報を収集し、手作業で集計するやり方では、管理が煩雑になる、管理者の作業負担が大きくなる、給与計算期間の締日にならないと労働時間を把握できないなどの問題点があります。
勤怠管理システムの導入により、客観的で正確な管理ができ、作業負担の軽減にもつながりますので、ご検討いただければ幸いです。
利用料の相場は300円/人、主要な機能は遜色ありませんが、システムによって機能やサービスに違いがあります。
導入される際には、無料トライアルを利用して、会社に合ったシステムを選んでいただくことをおすすめします。

最新記事